So-net無料ブログ作成

お休みのお知らせ。(2016年5月) [珈琲]

IMGP1113.jpg


こちらのブログの方が滞っておりましてごめんなさい。
出来ますればFacebookの「ガロート珈琲」のページでご確認願います。

2016年の5月の予定です。

5日の祝日と6日の金曜日がお休みとなります。
翌週からは通常通り、水曜と木曜の定休です。

よろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

営業日のお知らせ [珈琲]

IMGP0971.jpg

お休みのお知らせ です。そろそろ黄金連休ですがお休みの予定がイレギュラーしておりますので、来店されるご予定の奇特なお客様はご確認くださいませ。

4月22日の水曜日は定休日ですが、一日おいて24・25の金曜土曜は連休をいただきます。 29日の祝日は水曜ですが営業、30日は代休となります。5月6日も水曜ですが営業、次の7日は代休となります。写真の赤丸がお休みですのでよろしくお願いします。

店主

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

年末年始営業のお知らせ [珈琲]

IMGP0853.jpg

年末年始営業のお知らせです。
年内は12月29日(月)PM5:00まで営業、
年始は1月4日(日)PM12時からのオープンとなります。
よろしくお願いします!!

今年も色んな方々と出会えまして幸せな一年でありました。
数多いカフェの中からガロート珈琲を選択していただきまして感謝する次第であります。それなりにユニークな方が多かったような・・、
いや、単なる僕の主観でありまして、強烈な反論が聞こえてきそうではあります。しかしながら、今年もありがとうございました!!

今年のレコード収集の結果としては三枚ほど満足のいくブツがありました。いずれも78回転盤で僕のリサーチ癖をくすぐるものでしてね、それにどの盤もCDより安値で入手できたのがとても嬉しかった。来年はそんな盤を何とか紹介したいですが・・。

皆様も良いお年をお迎えください!!

ガロート珈琲 小西
 
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お知らせです。 [珈琲]

IMGP0851.jpg

すっかりと滞っているこのブログ、誠に申し訳ないです。
色々とアップしたい事もあるのですが、御容赦願う次第であります。お店の事とかレコード盤のネタもあるのですけれどねぇ、色んな事が山積されております。

お知らせなのです。11月10日月曜日から13日の木曜日までお休みを頂きます。
以降も若干の営業時間の変更があるかもしれないですので、このブログでお知らせいたします。勝手ばかりで申し訳ないです。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

ガロート珈琲 店主

  
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガロート珈琲・値上げのお知らせ [珈琲]

IMGP0650.jpg

ブログが滞ってしまい申し訳ないです。
ガロート珈琲は4月3日より価格の改正をさせていただきます。
勝手ばかりで申し訳ないですが、よろしくお願いします。
珈琲は450円となります。

店主
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガロートのスコーン [珈琲]

IMGP0603.jpg

 誰が言ったか知らないですけど、スコーンと言えば紅茶、なんですよね。スコーン至上主義者によれば添えられているものは概ねクロテッドクリームが基本でして、ジャムなんぞもお供ですよね。だけど珈琲と一緒に頂くのも良いんじゃないか!と、半ば強引に宣言して久しぶりの制作です。

ガロートのオープン当初はスコーンがメニューにあったのですが、固めのパサパサ系のそれでして、注文されたお客さんが帰られた後のそのエリアのお掃除が大変で、「ガロートの床とスコーンは相性が悪い!」と数日で決断、早々の撤退となったのでした。
今回のスコーンは以前のブツよりも柔らかめで少し甘みも付け、レーズンとカシューナッツを混ぜ込みましたが、結構珈琲といけるんじゃないかな。と、言いながらも次回はあれをこうして、あそこをこうしようと等と考えておりますが・・。甘くないホイップと一緒にいかがでしょうか。

ガロートは本日5日水曜日が定休であります。
店主
  
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガロート珈琲とFacebook [珈琲]

IMGP0599.jpg

 釜の中のマドレーヌ、良い感じですね。 釜の中は熱そうですが外は寒いのが難儀です。何故かしら寒いと深煎りの珈琲を欲する僕なのですが、ガロートではコロンビアとブラジルの深煎りをご用意致しておりまして、スピーカから流れる濃〜い音楽と混ざり合い、頭の中で微妙に化学反応をおこして気持ちよい妙な物質が分泌され、即席の詩人、または哲学者になれること請け合いです。しかしそれは、言っときますけど単なる錯覚の可能性も否定できません。が、インスパイアされた何物かが初動する可能性もあるということも事実でして、そうなれば最高ですよね。

Facebook を始めておりますので、こちらの方もよろしくお願いします。しかし、以前より存在していた僕の関知しないところのガロート珈琲のFacebookがありまして、これを何とかしようと手段を講じておるところです。一日一回はアップしたいですね。色んな音源も紹介していきたく思ってます。

「pei's discs」なんですが、引っ越し完了してるはずなのに検索しても出て来ないという非常事態。う〜ん、理由は諸説あるようですが、こちらも何とかせねば・・・。

ガロートはあす29日水曜が定休日です。
店主

 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

久々のかぼちゃプリン [珈琲]

IMGP0552.jpg

 久しぶりのかぼちゃのプリン。僕の作るお菓子の中では一番評判の良いブツなのです。ただ、かぼちゃ自身の熟成度による味に左右される事があり、一方的にわがままを宣言してくれまして、こちら側がいくら愛情を注ごうが、どんならん出来具合になる事態に襲われる事もあるのです。それは決して値段に比例するものではなくて、高値だから美味いってわけでもないのですよ。しかしまぁ、信頼するしかないわけでして、でも満足出来ない仕上がりでしたらモチベーション的に下降の一途ですが・・。今回のはまず良しとしましょう。 横のたこ焼きみたいなんは、ただのシューにチョコを乗っけただけのもんです。こういうヤツ、結構好き・・。

このお店のブログ、同じSo-net 内ですけど引っ越ししております。
同時に評判の悪い僕のディスクのブログも引っ越ししたのですが、詳細は次回。

明日の水曜日は定休日です。
店主

Facebook - 始めております。「ガロート珈琲」よろしくお願いします!!

 
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガロートのピーカンパイ [珈琲]

IMGP0516.jpgIMGP0517.jpg

 結構たくさん作ったパイ生地でしたけど、毎年恒例のピーカンパイで最後でした。メイプルシロップがベースのこのパイも随分と昔から作っていると思うのです。ピーカンはアメリカ南部のナッツのようでして、ルイジアナあたりではクリスマスの季節にはこのパイが登場するのでしょう。本当は高級なメイプルなんぞは使用しないでコーンシロップで仕上げるのが主流のようだけど、いつも通りにメイプルシロップで食べたいのです。戦前のケイジャンやザディゴなんかを聴きながらピーカンパイを頂くのも、軽くミシシッピ川からの水面を滑る風を受ける気がして良いのです。ほんとは外は冷気なんですけれどね。

 今日は午前に僕の師匠のCD通販ショップ Hot Discの代表が寄ってくれまして写真の Dr Ross を購入、久方ぶりに聞き直した次第。彼もミシシッピの香りが充満するブルースマンでね、ワンマンバンドで有名かな。左利きでギターもハープも位置が逆転していて何か変な人ですが、最高!!

 夕刻にはガロートではお馴染みのアクセサリーの Lily嬢とフラワーアレンジメントの虫花風さんが来店。来年の二月に当店でイベントを計画しているのですが、その打ち合わせ。お二人とも立っ端があってモデルさんみたいでね、その日を楽しみにしておるのです。詳細はまた。

ガロートは明日が水曜日でお休みです。年内は29日までの予定です。よろしくお願いします。
店主

リンゴと画報 [珈琲]

IMGP0510.jpgIMGP0511.jpg

 前回、大量のリンゴを使って作りたいものがあるって言っておりましたが、それが写真のブツであります。う〜〜ん、しかし残念な結果に終ってしまってリンゴの皆様に申し訳なく謝罪する所存であります。分かっていたのです、ほんとに分かっていたのですよ! この「タルトタタン」なるケーキを作るにあたり、火加減が最も重要な点であるということは。そんな事は百も承知の上での事なのですが、反省点を列挙してみると、その1−お鍋の選択を間違えた、その2−ガロートのIHコンロでは微妙な火加減の操作が困難、その3−リンゴの量とお鍋の容量のバランスが悪かった、その4−僕に野心と根性が無さ過ぎる・・、等が原因と考えられます。十個以上のリンゴを使用したのですけれど、焦がしてしまった!
焦げは最大の敵でして、少しでもそうなると全体にその味が回ってしまう。いや、ほんとに分かっていたのですが、分かっていた・・という事が分かっていなかったのか、それ自体分かっていなかったのか、否定の否定は肯定ではないの、あ〜面倒くさい。見るからに美味しくはないだろうという感じである写真の失敗作は、ほぼ一人で完食致しました。恋い焦がれ 焦げたリンゴも愛おしい。
 
 大量に頂いたリンゴは岩手・遠野産(柳田國男!行ってみたい!!)の「サンふじ」でした。その内の一個にだけシールが貼ってありまして判明したのですが、小振りで美味しいリンゴでしたね。しかし、遂に絶えず手元にあったリンゴ達が無くなってしまったのです。なんか、とても寂しいのです。リンゴを握っているだけで心落ち着いたのですけれど、軽いリンゴフェチですかね?

 写真右は一番新しい「広場画報」。僕はライトニン・ホプキンスの記事を少し書いてます。チチ松村先輩に頂いた「玉虫」をお店で額に入れて置いているのですけれど、チチ先輩の記事でその事について触れておられます。以前ブログに書きましたよね・・。

ガロートは明日18日が定休日です。
店主
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。